天才クラブ★エフイーアイ

2016年02月22日

あなたを変えるきっかけは

子育てをめぐって 第8回

映画「エバー・アフター」

 女性が元気になる作品の一つが、映画「エバー・アフター」です。

シンデレラ物語を皆さんはご存知でしょう。
継母にいじめられるシンデレラ、12時までの魔法、ガラスの靴などの場面を
多くの人はイメージとしてもっています。

でも、実際のシンデレラの話はそうではなったと殿下とよばれる貴婦人が、
グリム兄弟に話し始めます。

この話のなかには、
魔法使いもかぼちゃの馬車も出てきません。

強い意志と実行力をあわせもったヒロインが出てきます。

やさしい父と少女ダニエルは、
田舎の屋敷で暮らしていました。

その父が男爵夫人と再婚します。

二人の娘を連れてきたことから、
生活が変ってしまいます。
しかも、父がその後、急死してしまったことから、
ダニエルはメイドとしてこき使われるようになります。

10年後、ダニエルはフランスの王子ヘンリーと運命的な出会いをします。

ここからロマンティックな話になるかというと、
そうはなりません。

ダニエルは強く、たくましく、行動力のある女性なのです。

「盗賊」にとらえられた王子をダニエルが交渉で救いだします。
その際にいわれたことは、
自分の力で運べるものだけをもっていっていいというものでした。
ダニエルは王子を自分の肩にかついで連れ帰るのでした。

映画館でみていて、この場面で「オーッ」という歓声があがりました。

自分の力で運命を切りひらく、強くかしこい女性、
こんな女性になりたいという一つの理想が描かれています。

女性を変えるきっかけになる映画です。





  

Posted by イロハス君 at 19:54子育てセミナー

2016年02月14日

私たちができること


私たちは現在、将来が見えにくい時代に暮らしています。
エフイーアイは、
そんな時であっても子供達の未来は明るいものであって欲しいと願っています。

そこで、子供達の為にエフイーアイは何ができるかを考えてみました。

目標としては多くのことが考えられます。
その中から絞りに絞って
次の五つを選びました。

1.自分の興味や能力を伸ばします。

2.高い教養を身につけます。

3.語学(特に英語)を身につけます。

4.マナーを身につけ、品格ある人になり、困っている人にてを差し伸べます。

5.将来の夢を具体化する方法を身につけます。


私たちは子供に、後ろ向きで活気のない人生を送ってもらいたくありません。

たとえ失敗しても、それが成功のための試練だと考え、
心から望んでいる状態を達成できる能力が自分にはあるんだと疑わない子供。

このような子供達を育むために、全力を尽くします。

どうぞこのブログを参考に
ご家庭の方でもこれらの目標に向かって子供達を育てていただければ
ありがたく思います。

私たちエフイーアイは、
子供たちが自分の夢を実現するために生まれてきたのだと
強く信じています。


  

Posted by イロハス君 at 13:57子育てセミナー

2016年02月09日

2月9日の記事

ある映画好きの友人から教えてもらいました。
「幸福に生きる秘訣は、自分のいちばん好きなことをして生きる、ということに尽きる。」大林宣彦映画監督の言葉です。
『人生には好きなことをする時間しかない』(PHP研究所)にあります。
「そしていちばん幸福な時間の使い方をして自分が生きていれば、ひとに優しくなれるし、ひとを幸福にすることもできる」と続きます。
時々、教え子たちが同窓会を開きます。
その時に、すごく幸せそうな人がいます。
彼らに聞いてみると、自分の仕事や環境に満足して暮らしています。



別のお父さんの話です。
お父さんが自分の子どもに話をしていました。
「過去と未来ということばがあるよね。もし、過去のことばかり振り返っていたら、どんな人生になると思うかな。たとえば、うまくいった時だけを思い出し、昔はよかったが、今はなあといいながら暮らすかもしれない。その反対に、過去のうまくいかなかったことばかりを気にして、やる気のない人生を送るかもしれない。こんな人生がいいかな。」
「いやだよ。」
「そうだよね。だから、過去と未来のバランスをとることが必要なのだよ」といっていました。
さらに別のお父さんの話です。
このお父さんの口癖は「不遇を嘆くな」です。
人生において、とりわけ子どもたちの人生において、本人の努力だけではどうにもならないことがあります。
そんなときに、このお父さんはいいます。
「うまくいかないことを嘆かないでおこうよ。嘆いたからといって、状況がよくなるわけでもないのだから。それよりも、今できることをやろう。その方がはるかに前向きな人生が送れるから。」
この前向き、後ろ向きといういい方は、中国にはありません。
日本独特の考え方です。

お父さんのかかわり方で子どもの成長が大きく左右されます。





  

Posted by イロハス君 at 20:58

2016年01月15日

子育てエッセイ(アーカイブ3_183)

「人間の長所は欠点があることである。」ユダヤの格言です。
この格言を初めて聞いたときは、なにをいっているのだろうかと思いました。
人間の短所は欠点があることである、の誤りではないかと思ったのです。
でも、これでは当たり前すぎて格言にはなりません。
そこで、こう考えてみました。
組織のなかで、たとえばクラスのなかで、気の合う人もいれば合わない人もいるでしょう。
この後者のなかに、できるだけよい点を見出すようにします。
見つからないときは、この格言を思いだし、相手の長所を見つける努力をします。

「幸福に生きる秘訣は、自分のいちばん好きなことをして生きる、ということに尽きる。」大林宣彦映画監督の言葉です。
『人生には好きなことをする時間しかない』(PHP研究所)にあります。
「そしていちばん幸福な時間の使い方をして自分が生きていれば、ひとに優しくなれるし、ひとを幸福にすることもできる」と続きます。
時々、教え子たちが同窓会を開きます。
その時に、すごく幸せそうな人がいます。
彼らに聞いてみると、自分の仕事や環境に満足して暮らしています。





低学年からの考える力を育て続けて20年、
学びの感性を育むエフイーアイ


生きていく力を身につけるために受験は絶好の機会です。
小学校低学年から高校生まで一貫したプログラムで指導する、
一人一人の顔が見える少人数の教室だからこそできることがあります。
「国立大学に合格出来てよかったね!」と笑顔で祝える日ををぜひ私達と共にしましょう!
2016年、「京大プロジェクト」が開講。

詳細はホームページをご覧ください。 http://fei.bz/

脳科学を取り入れた楽しいプログラム:イロハス・クール
無料体験を実施しております。
子ども達一人一人を大切にお預かりしている関係上定員に限りがございます。
楽しいプログラムで「考える力」を育み、将来活かせる「才能」に結び付ける
低学年の地頭力を鍛える学習能力開発スクール
イロハス・クール http://irohas.info/

体験授業お申し込みは06-6764-4599まで
  

Posted by イロハス君 at 00:34子育てセミナー

2015年07月15日

子育てをめぐって 第7回

子育てをめぐって 第7回

映画「或る夜の出来事」

 「玉の輿」や「逆玉」ということばは今も使われますが、
「高嶺の花」はどうでしょうか。

「格差」を超えた恋愛をするかどうか迷うときに、
参考になるのがアメリカ映画「或る夜の出来事」です。

エリーは結婚を反対されて父親のもとを逃げ出した大富豪の娘です。

ニューヨークに向かう乗合バスに乗ったエリーは、
失業中の新聞記者ピーターと出会います。

世間知らずのエリーとピーターは意地をはりあいますが、
旅を続けるうちに、互いに惹かれ合うようになります。

この映画を見て、
実際に結婚したカップルがいます。

男性は地方公務員で、
女性はその地方で有数の資産家の娘でした。
結婚してしばらくたつと、
男性の職場の給料日でした。

給料全額を奥さんに渡したところ、
とても豪華な料理が毎日、
食卓に並びました。

結婚してよかったと心から思ったそうです。

ところが、一週間が過ぎていわれたのは
「給料を全部使い切ってしまい、お金が無くなりました」と。

そのとき、奥さんにいったセリフは
「あなたの家を基準にするのではなく、
私たちの給料に見合った生活をしようね」でした。

残りの三週間は、
ご飯とお味噌汁だけで過ごしたそうです。

今では、このエピソードは家族の間でも友人の間でも
笑い話になっています。

笑って過ごせる家庭を作るというのが、
彼らのモットーです。
そのモットーどおり、
家庭内で、いつでも笑いが絶えません。

また、彼らの家には、
類は友を呼ぶで、
にこやかな人ばかりが集まります。

幸せな人は幸せな人を引き寄せるのでしょうか。
そんな気がしてなりません。


nopa

低学年からの考える力を育て続けて20年、

学びの感性を育むエフイーアイ


毎月第3金曜日19時30分より20時30分
JR環状線玉造駅すぐのカタリーナホールで
子育て教育セミナーを開いております。  

Posted by イロハス君 at 13:19能力開発