2018年06月10日

あなたを変えるきっかけは

子育てをめぐって 第9回

映画「マイ・フェア・レディ」

 自分の人生を変えたいと思い、
それを実際に変えるきっかけになったものはなんですか、
ときかれることがあります。

この質問を学生とともに考えてみることにしました。
本や友人という答が多いのではと予想していたのですが、
見事にはずれました。

 話をきいてみると、
映画からの影響が多いのです。

映画をみて感動し、
それが自分の人生に少なくないインパクトを与えたといいます。

「マイ・フェア・レディ」は、
男女ともに大きな影響をあたえた映画です。
イライザという貧しい花売り娘がいます。
彼女が、ヒギンズ教授の指導のもと、
言葉とマナーをおぼえていきます。
このトレーニングの場面が笑わせてくれますが、
特訓を受けるイライザにとっては大変です。
イライザはコックニーを話します。

コックニーはロンドンの労働者階級で話される英語の一種です。

たとえば、dayをダイと発音します。
これをデイになおしていくわけです。

イギリスの友人に聞いたのですが、
イギリスでは発音をきくと、
その人の出身地と経済的な状況が分かるとのことです。

苦労のすえに、イライザは貴婦人になっていきます。

この映画をみた女性はイライザのようになりたいとあこがれます。
男性はヒギンズ教授が住んでいるような家をもちたいという願いをもちます。

この原作であるジョージ・バーナード・ショーの『ピグマリオン』を読んで比べてみましょう。
結末がちがいます。
あなたはどちらが好きでしょうか。



低学年からの考える力を育て続けて20余年、
学びの感性を育むエフイーアイ


生きていく力を身につけるために受験は絶好の機会です。
小学校低学年から高校生まで一貫したプログラムで指導する、
一人一人の顔が見える少人数の教室だからこそできることがあります。
「国立大学に合格出来てよかったね!」と笑顔で祝える日ををぜひ私達と共にしましょう!

詳細はホームページをご覧ください。 http://fei.bz/


  

Posted by イロハス君 at 12:42子育てセミナー